自分が嫌いだと気づいた時。(;゚ロ゚)

私は10年くらい前に、経営者向けのセミナーに通っていました。


その動機は、仕事で成果を出すにはどうしたらよいのか?
また、人間関係とか、自分の生き辛さ、自信のなさみたいなものを何とかしたかったのです。


そのとき、そのセミナーの同じクラスメイトで、アドラー心理学を学んでいた友人から

「自分が好きかい?」

と言われて、衝撃が走りました・・・。

「え?、、、、うわ、、、ぼ、、、僕は、自分が嫌いだ!!」(;゚ロ゚)


嫌いというのも、尋常なレベルではなく、

大 ・ 大 ・ 大 きらいだったんです!!(^_^;


今では笑い話ですが、当時は真剣でした。


駄目な自分をいかに克服するのか、ダメな部分をどう埋め合わせするのか?ばかり意識が行っていました。

自分を認めるとか、駄目な自分を許すとか、失敗を受け入れるとか、そんな概念すら在りませんでした。

そして、「自愛=自己愛」「自己受容」という言葉に出会いました。


それからは、自分には、この言葉がキーワードなんだ!ってロックオン


その結果、

ありのままの自分をいかに受け入れていくのか、

好きになっていくのか、自信をつけるにはどうしたらよいのか?

というのを、追求する日々が始まりました。

投資した金額は、本当に莫大な金額に上ります。(^▽^)


このときは、父親を病気で亡くした数年後でした(母はすでに病気で他界していました)


それがきっかけで、スピリチュアルの探求も始まり、大きな意識や考え方の変化を迎えることになりました。


この集大成を、表現できること、そして、皆さんにお伝えできることを、本当に喜びに思います。


野口嘉則さんのベストセラー書籍「鏡の法則」が改訂され再度発刊されました。
実話に基づいたストーリーもよりリアルに書き直され、巻末の解説編は大幅に加筆されております。

ご両親との関係を見直したり、受け入れていくことにより、
問題解決につながっていくことが多いですが、どうしてそうなるのか、
その概念を知ることになった、私の原点の書籍です・・。

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000