ポジティブシンキングのワナ その1

こんばんは。
自愛コンサルティング主宰のコージです^^

今日はポジティブシンキングについて書きますね~♪


世の中に出回っている、自己啓発系の書籍や成功哲学系の書籍の中に、

自己実現のための~、幸せになる秘訣とは~、人生に成功するには~

などと言ったタイトルの書籍がよくありますね。

そして、そういった書籍の内容としては、

『ポジティブシンキング』しよう!とか、『言霊(ことだま)は大切』

って書いてあることがよくあります^^。


私は過去、自分でこういった書籍を読んで、実践して心がけていました。

目の前の現象や人との関係を、『ポジティブに、前向きに』捉えよう!

発する言葉は『言霊(ことだま)』であるから、ネガティブな言葉を使わないで、ポジティブな良い言葉を使おう!

× 地獄言葉:不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句

◎ 天国言葉:ツイてる、嬉しい、楽しい、幸せ、愛している、ありがとう


そして、時間の経過と共に、息苦しくなって、
周りの人と心理的な葛藤を抱えるようになってしまったのです!

というのは、周囲の人が、

ネガティブな考え方をしていたり、ネガティブな言葉を使っている人を見ると、

ちょいちょい、腹を立てるようになりました(;゚ロ゚)

おっと~(^_^;)


つまり、『ポジティブシンキング、良い言葉遣いをした方がいいよ』から、
『ポジティブシンキング、良い言葉遣いをしなければならない』・・・に変化してしまったんです。(;゚ロ゚)

そして、ネガティブな私を否定して、受け入れられなくなってしまったんですね~。大汗;


そして、それらが自己否定となり、自分を責める結果となってしまい、ネガティブな感情を抑圧したので、

周囲の人がネガティブな考え方や言葉遣いをしているのを見ると、

自分が禁止していることを目の前でされるので、・・・ムッカムッカして来てしまったのです。


それに気づくまでは、本当に大変でした。

いえ、気づいてからも、しばらくは、ネガティブな人を受け入れられなかったです。


では、本来はどうしたら良かったのかというと、

そのネガティブな私を見つけたら、都度、

『自分の感情や考えに気づいて、それを認めて、許し、受け入れること』

だったのです。次に続きます

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000