ポジティブシンキングのワナ3 マインド観察で楽になる

こんにちは。

自愛コンサルティング主宰のコージです。^^

今回は、

シリーズ1 ポジティブシンキングのワナ

シリーズ2 ポジティブシンキングのワナ2 見つめる自分と見つめられる自分

に引き続き、


シリーズ3 ポジティブシンキングのワナ3 マインド観察の方法


をお送りします。


前回のブログは「手厳しい見つめる自分」と「見つめられる自分」がいて、
自分の手厳しい自分の声により苦しくなってしまうというお話でしたね。

そんな状態から、マインド観察によって楽らく~!になる方法をお伝えします。


マインド観察とは、

自分のマインド(考え・思い)や感情を観察して、私を知っていく方法です。


たとえば、家事や仕事をしようとするとき、いろんな声が聞こえてくるかと思います。


家事や仕事を私が役に立つことにやりがいを感じている私。

家事や仕事をやらなければいけないと考えている私。

家事や仕事に対して、なんらかの理由でやりたくない私。

家事や仕事に対して、もやもや感情が出てきている私。

家事や仕事に上記のようなことを考えている、感じていることに、ポジティブ、またはネガティブな判断=ジャッジを下している私。


このようにいろんな私がいると思います。

そのとき、私の頭の中では、いろんな会話が飛び交っていると思います。


前回のブログの例では、

「ネガティブ思考はだめなんだ、ポジティブシンキングしなければいけない!
こんな私はだめなんだ、もっとポジティブに生きなければ!」

という部分です。書いていてもいやな感じ・・・( ̄∇ ̄)


マインド観察とは、その思考や感情を観察するんです。^^


「あーそんなことを考えているんだね。」

「へーそんな感情を感じているんだね。」


これを続けていくと、そのようなマインド(思考)や感情から、
少しずつ、離れることができるのです。


実は、苦しさや不自由さにあるときは、

マインドや感情と密接にピッタリくっついているからなんですね。

どうしても自分の「考えの枠である思考」(=見つめる自分)や「感情」にとらわれて、

さらに自分を追い込んだり責めてしまったりして、

身動きがとれなくなってしまうので、体感的な心地よくない状態になってしまいます。


それに気づくべく、マインドを観察していくことが、

本当の心の自由を獲得する効果的な手段なのです。

よかったらコツコツとやってみてください^^

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000