セッションの体験談を頂きました「父との関係」(継続2回目)

Oさん 女性(30代)

(継続セッション2回目)

前回のセッションの感想です。
まず、あんなに父のことを心配する感情が出てきたことに驚きました。 

どちらかというと、怒りの感情が出てくるのではないかと思っていたので、自分にフォーカスするよりも、父にばかりフォーカスしていた自分に驚きでした。  

まだ、怒りを認めるのが怖いのかな?と思いました。 日常生活のなかで、思うようにいかないことがあると、「私がこうなのは両親のせいだ!」と両親を恨みたくなる気持ちが出てくることはあるので…。 


今回は、父に当たられていた時の感情と、Rくんにたいする罪悪感を見ていただきましたが、父を心配な気持ちはまだあって、なぜ心配なのか見ないといけないな~と思いました。

Rくんにたいする罪悪感も、セッション中はだいぶ薄らいだのですが、職場に行ってR君と対面するとやはりその感情が湧いてくるのを感じました。 


あれから、もやもやや、恐怖の感情などが強くなっていて、底のところに、役に立たない私は存在が許されないという観念があることに気が付きました。

自分に価値がないと思っていたから、価値のあることをしようと、何か自分に価値をつけようと今まで一所懸命だったことにも気が付きました。  


色々なもやもやが出てきて今けっこう苦しいのですが、この間のセッションで、コージさんに、私が今まで最低だと思っていた自分を話せたこと、そしてそれをコージさんに聞いてもらえたこと、受け止めてもらえたことで、こんな私でもいいんだ。存在していていいんだと思えて、安心できました。 


そしたら、自分は安心したくて周りのものをコントロールしようとしてきたことにも気が付きました。これは、子供を見ていて気が付いたのですが、不安だから周りを自分が安心するような状況にコントロールしようとするんだな。不安が強ければ強いほどその傾向が強いんだな。

私もこれをずっとしてきたな。ということに気が付きました。 


今回のセッションで一つ強くなれた自分がいます。これからもコツコツどんな自分も見てあげて受け入れていってあげたいと思います。 ありがとうございました。 


パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000