変容のステップ1 前提条件と「いまここ」の受け入れ

こんにちは。自愛コンサルタントのコージです^^

これから、変容のステップシリーズとして、連載物を書いていきますね。


私の考える、癒しの全体の流れは下記の通りです。

1.過去の感情の解放段階
  ↓
2.ストレスを造らないようにする段階
  ↓
3.いい状態を維持する段階

そして、今は、この1が始まろうとしています。

どうぞよろしくお願いします!


前提条件と「いまここ」の受け入れ

過去の私は、

自分をダメだから、不足や欠点があるから、

 何かしなければならないとしていました。 


その癖が強く、自分のことを愛するとか、 

受け入れる、許す、認めるということをやったことがないので、 

自愛と言っても、非常にむずがゆく感じてしまってうまくできませんでした。 


そんなときは、まずは自分に対する前提条件を見てみます。 

肯定的に見ているか、否定的に見ているか?
 

ダメだし、劣等感、罪悪感、無価値感などがあるかもしれません。
 

それに気づいたら、まずは「自分のことを肯定的に温かい目で見てあげようと決めます。」

そうしないと、いくらカウンセリングやセラピーを受けても、 

その否定感から前に進めなくなってしまったり、 

感覚的に戻った感じになることもあります。 

 (実際はすこしずつ進んでいます) 


 自分を温かい目で見られないときは、

どうしてかな?ということを観つつ、 まずは、

●自己否定している私、 
●変わりたくないと思っている私、 
●褒めたくないと思っている私、
●受け入れたくないと思っている私、  

これらのいろんな「現在の私」をまずは認めて受け入れてあげます。 


それだけ何か理由があって頑張ってきたんですから!! 


そこが本当の「いまここ」の状態ですので、 

それをすることで、少しずつ霧が晴れるように、 

自分とのつながりが深くなる感覚や、

前に進んでいける感覚がでてくると思います。 

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000