「本当の自信」をつける目からウロコの話 前編

こんばんは、自愛コンサルタントのコージです^^

今回は、私の考える、癒しのプロセス全体の流れの

1.過去の感情の解放段階
  ↓
2.ストレスを造らないようにする段階

  ↓

3.いい状態を維持する段階

このうち、2や3に関連するお話をお伝えします。


「本当の自信」をつける目からウロコの方法 前編

クライアントさんから、よく自信についてお話があります。

「私、自信が無いんです・・」

(自信の有無について、良い悪いは全く無いのでご留意ください^^)


僕も昔は、自信については、本当に無いって思っていました。

どうしたら自分に自信を持てるんだろうって思っていました。


でも今ハッキリわかるのは・・・。

自信には二種類あるってことです。


その二つの自信とは、

1.できるという「経験の自信」

2.私は私で良いのだという「存在の自信」

なんです。


では、それぞれの「自信」を解説しますと、


「経験の自信」とは?

これは練習や経験で獲得できる自信です。

自転車を乗る自信が無かったけど、練習して乗れるようになったとか。

英語を話せなかったけど、英会話スクールに通って話せるようになったなど。

これらは、経験して学習することで「私にはできる!」という自信につながっていきます。

まさに子供が成長するに従って身につけていく「経験の自信」ですね。

そして、

「自信がある」=「経験がある・できると思う」

ということです。


「存在の自信」とは?

そして、二つ目の自信は、私は私で良いのだという「存在の自信」です。

これは、私の存在の、自分はいつでも肯定的に受け止められるという感覚のことなんです。

これに同じ名前をつけて、「自信」と呼んでいるんですが、

先ほどの「経験の自信」とは中身がまるで違います!

ピンときましたか?^^

さて、長くなりそうなので、この続きは中編で^^

最後には、目からウロコのこの「存在の自信」を育てるやり方をお伝えしますね~。

ではでは。

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000