「本当の自信」をつける目からウロコの話 中編

おはようございます。

今回は前回に引き続き、

「本当の自信」をつける目からウロコの方法 中編

をお伝えします。


前回は、「自信」には、二種類あるとお伝えしました。

1.できるというできる「経験の自信」

2.私は私で良いのだという「存在の自信」

の二つです。


今回は、二番目の「存在の自信」について詳しく書きますね。

(自信の有無について、良い悪いは無いのでご留意ください)


「存在の自信」とは

実はですね、「存在の自信」に関して人を分類しますと、

「自信」がある人と
「自信」が無い人

に区別されるのでは無くて、

「自信という物」が気になっている人と、
「自信という物」を全く気にもとめていない人

この二種類なんです。^^


つまり、

「自信という物」に関心があって「私は自信がない!

って思っている人と、

そもそも「自信という物」に関心がなくてそんな概念を持っていない人

の二種類なんです。

え?って思いません?笑

更にもうすこし詳しく言いますと


<「自信が無いと思い込んでいる人」の傾向>

自信が無いと思い込んでいる人は、

実は、自信があるように見える人について、

「あの人は自信がある、私には無い」ってとらえています。


そして普段、自分はありのままでいいって思っていないから、

思考のジャッジで、自分を判断して、下げる思考をしているのです。


例えば、

自分のここがダメだ~
自分の容姿が気に入らない。
自分のことが悪いと責めている

理想の自分や、他人と比較している

自分のどうせ価値が無いと思っている

自分はどうせ愛されるような存在では無いと思っている

自分のことを許せないと思っている

ぜーんぶ、自分の存在を下げる思考をしているのです。

それで「自信が無い」ってレッテルを貼って、
嫌な感情(体感覚)を味わいつつ、

総合して「自信が無い」って思い込んでしまっているんですね。

このように、自己否定をたくさんしてしまいますから、

ありのままでいいという、「存在の自信」は減る一方ですね。

これが自信がなくなるカラクリだったわけです!

次回は最後の、本当の自信の回復方法をお伝えします!!


パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000