お得な「投影」の法則4「相手への思いを映す心」

こんにちは。

家族、親子の幸せ研究家、自愛コンサルタントのコージです^^

だいぶ間が空いてしまいましたが、投影シリーズの第4弾をお送りします。

 

初めての方は、

お得な「投影」の法則1「モノへ感じる心」
http://www.497.jp/posts/2753920

お得な「投影」の法則2 「ルールを映す心」
http://www.497.jp/posts/2772522

お得な「投影」の法則3「私自身への思いを映す心」
http://www.497.jp/posts/2859030

からお読みくださ~い。

 

では早速ですが、あるあるの話です^^

 

●Kさんのケース 相手から責められるのではないかと感じてしまう

「職場で、何か提案したり、実行したりする場面で、

上司から叱責されたり、きつい口調で言われるのではないかと、

いつも不安に感じてしまいます。

なので、何をするにも、葛藤が生じています。

そして、相手とのコミュニケーションもぎくしゃくしてしまいます。」

このようなケースの場合、何が起っているのでしょうか?

背景を詳しく見ると、

Kさんは、一人の上司では無く、上司全般にそのように感じているそうです。

年上の上司から攻めらたり、攻撃されるって思っているようです。

 

そして育った環境を見ていくと

Kさんは、厳しいお父さんに育てられ、何か失敗するときつい口調で言われたりしたそうです。

それは生活全般のあらゆる場面でなにかにつけそのように厳しい育てられ方をしたそうです。

なので、お父さんのことを

そして、どうしてそんなきつい言い方するの!!

とか

いつか見返して、言い返してやる!!

って何度も思っていたそうです。

 

つまりお父さんに対して攻撃的な気持ちが無意識にセットされていて、

それが上司に映し出され、結果として、

自分への攻撃されるような感覚として感じていたのです。

 

「私がそうするように、あなたもそうするに違いない」

と言うのが投影の法則の主な部分ですが、

まさにこれが起きていたんですね。

 

そしてこれを癒やすには、

お父さんへの怒り

きつく叱られた悲しさを感じたり

して感情のエネルギーを解放するのが効果的です。

 

また、そのようなシーンになったときに、

人から攻撃されると言うような思考に気づいて緩めていくのが得策です。

 

ご自身一人で対峙するのはとても大変な作業になることも多いです。

よかったらお手伝いさせてくださいね。

いつもお読みいただきありがとうございます!


パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000