ジャッジ(比較や判断)の罠わな 前編


ジャッジ(比較や判断)の罠わな 前編

みなさんこんばんは。
家族や夫婦、職場の人間関係を幸せにする自愛コンサルタントのコージです^^

よく人は1日に何万回も思考していると言われます。

過去にマインドフルネス観察の事をお伝えしましたが、
実際、自分の思考や感情、感覚を観察していくと、
自分が何を思考して、どんな感情や感覚を起こしているのかよくわかってきます。

その中でも今回は「ジャッジ・比較・判断」についてお伝えします。

人は、過去のパターンから、周囲を見て思考や感情をジャッジしています。

良いか悪いか
上か下か
優っているか劣っているか
早いのか遅いのか
などなど・・

比較や判断に本当に忙しいです。(^_^;)

まあジャッジをしても良いのですが、
それに付随して、嫌な感情もくっついてきたりしますね。

自分にダメ出しをしたり、責めたりして嫌な感情を味わうことになります。

ですので・・・

まずはそれに気づいていることが肝要です。

そして、観察を続けていると、
ジャッジする瞬間がわかってきたり、
ジャッジした故に感情がわいてきているんだなってことがわかります。

目の前の現象 → 
思考(脳のフィルター)によるジャッジ → 
感情が出て来る

の図式です。


次回は、
ジャッジ(比較や判断)の罠わな
続編をおおくりします。
最後までお読みいただきありがとうございます。

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000