<子育て>母性と父性のバランスが大切です

心を整理整頓して、
私と家族の幸せと笑顔をお届けする、
自愛コンサルタント
エモーションフリー認定セラピストのコージです^_^

引きこもり、不登校、喧嘩、暴力、言うことを聞かないなど、
子育てにおける、子供の問題行動を解決するための、ヒントとなるいくつかを様々な角度でお伝えしています。

前回までのシリーズ記事は、下記です。

<子育て>子供の問題行動はそこが問題ではないのです

<子育て>子供の問題は解決せず、親や環境の課題を解決しよう!

それでは、早速続いていきます^_^


<母性と父性>
子供に必要な対応の仕方として、
母性と父性はよく聞く言葉ですが、
詳しく書くと、

●母性とは・・・愛する、受容する、育てる、包み込む、内側に向かう

●父性とは・・・律する、切り分ける、境界線を引く、前に進める、外側に向かう

このような感じで語られていることが多いです。

子供にとっては家庭の中の母性と父性のバランスがとても大事なのです。

理想は一般に、女性が母性を担当し、男性が父性を担当すると言われます。

これは、バランスの話で、父母ともに、
母性も父性も持っているのですが、
大事なのは、それがどれくらい子供に向かって
発信されているかと言うことです。

そしてこの父母の役割は、男女逆である場合もあります。

実際、日本においては、母親が子育てをして、
父親はノータッチになっていることも多いので・・・
(対策は後日詳細にお伝えします^^)

母親が母性と父性の両方を担当しなくてはなりませんので、
どうしてもバランスを欠いた接し方になってしまいます。

ですので、母性と父性両方を与えられるように、

●夫婦協力して子育てをするようにしたり、
●母性と父性のバランスをみて子供と接する
などの対応が必要なんですね。

たとえば、
●母性からくる、受容的な受け答え会話の例
(子供)学校でA君と喧嘩したんだ
(親)A君と喧嘩しちゃったのね。大丈夫?

●父性からくる、厳しく律するルールづくり
(親)夜6時までに帰って来ないとだめだよ

どちらも子育てには不可欠なものです^_^
このようなバランスのとれた接し方を心がけたいものですね。



<ご案内>
ココナラでの募集を始めました。
今なら人数限定のキャンペーンで格安でセッションが受けられます。
どうぞ皆さまご利用くださいませ。

<ココナラサイト>
願望実現に向けて思考・感情解放!
ズバっと解決!!
頭と心を一致して、どうせ私は…から行動し幸せになりませんか?

★今ならキャンペーン中。
限定人数終わり次第価格改定します

●メッセージのやりとりでセッション
願望実現

感情解放

●音声通話でその場で次々と解放 

パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000