<子育て>母親と子供の密着・父性の不在

心を整理整頓して、
私と家族の幸せと笑顔をお届けする、
自愛コンサルタント
エモーションフリー認定セラピストのコージです^_^

今回はシリーズで、
引きこもり、自傷、過食、拒食、不登校、喧嘩、暴力、ゲーム三昧、言うことを聞かない、など、

子育てにおける、子供の問題行動を解決するための、ヒントとなるいくつかを様々な角度でお伝えしています。

前回までのシリーズ記事は、下記です。

<子育て>子供の問題行動はそこが問題ではないのです

<子育て>子供の問題は解決せず、親や環境の課題を解決しよう!

<子育て>母性と父性のバランスが大切です

<子育て>家庭の安らぎと、夫婦の不仲、嫁姑問題

<子育て>祖父母の過干渉・子供への世代間の境界線を>


それでは、早速続いていきます^_^

<母親と子供の密着、癒着>

日本においては、比較的、母親と子供の心の距離が
とても近い関係となって、
心の距離が離れにくくなっています。

これを母子癒着とか、母子一体感と言います。

これは、子供のことが気になりすぎて、
必要以上にコントロールしようと干渉してしまうことです。

●子供の学校での様子
●友達との付き合い方
●家庭での過ごし方

たしかに身の安全、命の危険を回避する
などは大切かと思います。

それ以上に放っておけない、
思い通りにしたい心理状態になってしまっています。
(決して悪いことではないので、ジャッジしたり自分を責めたりしないでください)


<父性の不在>

対して、父親と子供の心の距離が遠くなっている家庭も多く、
父親は子育てに不参加で、家族から理解されていない人になっています。
(-.-;)

なので、母親一人が家事と子育てで四苦八苦してストレスを溜めている…

こんな状態になりがちで、夫婦の距離も遠くなりがちです。

これでは子供にとってはバランスを欠いた家庭となってしまいます。


<理想のかたち>

理想は、
●両親が相談して子供のことを決め、
●両親のどちらかが子供に伝える
というものです。

それにより、子供は両親から、温かくも、厳しくも、
見守られている、見てもらっているという感覚が
できるので、安定してきます。

また、父親が子育てに参加するので、
夫婦仲が改善するとともに、
父性(律する、切り分ける、境界線を引く、前に進める、外側に向かう)
を発揮できるようになることが多いです。

子供には、母性の包み込む・育む暖かさと、
父性の分ける・ルールづくりの特性、
両方を感じさせることができるのです。

ただ、理想のようになれない心理というのが
潜在意識、無意識にあるので、

そこを丁寧に見ていく必要があるのです。

・頑張って役に立とうとしてしまう
・頑張って来た自分を認められない
・完璧・完全にしたくなってしまう
・周囲に助けてと言いにくい
・疲れても我慢してしまう、休めない
・自分一人でやろうとしてしまう
・子供のことで恥をかきたくない

などなど、挙げたらきりがありませんが、

ほとんどが思考の枠に入っているので、
(中には感情を伴って無意識にある場合もあります)

緩めて解放していく必要があるのです。
良かったらお手伝いさせてくださいね。


<ご案内>

ココナラでのセッション募集を始めました。
今なら人数限定のキャンペーンで
格安でモニターセッションが
受けられます。
 どうぞ皆さまご利用くださいませ。

<ココナラサイト>
願望実現に向けて思考・感情解放!
ズバっと解決!!

頭と心を一致して、どうせ私は…から行動し幸せになりませんか?

★今ならキャンペーン中。
限定人数終わり次第価格改定します

●メッセージのやりとりでセッション
願望実現

感情解放

●音声通話でその場で次々と解放セッション


パートナー・家族が幸せに。自愛カウンセリング セラピー 感情解放 願望実現

私は私のままで大丈夫! 〜自分を愛して、マインドフルネス観察で、悩み不安から、究極の平和と自由へ〜 自らの力で快適に過ごして頂くために、 誠心誠意サポートさせて頂きます!

0コメント

  • 1000 / 1000